TAG : ハードボイルド

ブラックボックス(上)
ブラックボックス(下)
マイクル・コナリー
講談社 2017-05-16
自己評価:

ロス暴動大混乱の最中に発生した20年前のジャーナリスト殺人はボッシュにとって最初の未解決事件でもあった。薬莢を最新鑑識技術で調べると、凶器の銃が他の殺人にも使用されていたことが判明。捜査の末に発見した銃から削り取られたシリアルナンバーを復元すると、湾岸戦争当時の軍との関わりが明らかとなる。事件は急転、不穏な展開を見せ始めた。
悪魔の星 上
悪魔の星 下
ジョー・ネスボ
集英社 2017-02-17
自己評価:

3年前の同僚刑事が殺された事件を追い続けるハリーだが、証拠を得られず生き詰まり、酒におぼれて免職の通達が。そんな中、オスロを震撼させる猟奇的事件が起こり、ハリーも捜査に加わる。被害者はいずれかの指を切断され、遺留品に赤い五芒星形のダイヤモンドが…。犯人像に苦悩するハリー。北欧ミステリーを牽引する作家の傑作。

転落の街(上)
転落の街(下)
マイクル・コナリー
講談社 2016-09-15
自己評価:

絞殺体に残った血痕。DNA再調査で浮上した容疑者は当時8歳の少年だった。ロス市警未解決事件班のボッシュは有名ホテルでの要人転落事件と並行して捜査を進めていくが、事態は思った以上にタフな展開を見せる。2つの難事件の深まる謎と闇。許されざる者をとことん追い詰めていく緊迫のハードボイルド。
  • 第七位『週刊文春ミステリーベスト10』(2016)
  • 第七位『このミステリーがすごい!』(2017)
ミスター・メルセデス(上)
ミスター・メルセデス(下)
スティーヴン・キング
文藝春秋 2016-08-22
自己評価:

かつて暴走車で多数の人々を無差別に死傷させて逃走した殺人鬼。いまそいつからの挑発の手紙が退職刑事ホッジズのもとに届いた。退職以来、生きる目的を見失っていたホッジズは、新たな犯行を阻止すべく猟犬魂を甦らせて立ち上がる。
  • 第二位『ミステリが読みたい!』(2017)
  • 第三位『週刊文春ミステリーベスト10』(2016)
  • 第三位『このミステリーがすごい!』(2017)
ニック・メイソンの第二の人生
スティーヴ・ハミルトン
KADOKAWA/角川書店 2016-06-18
自己評価:

警官殺しの罪で服役中のニック・メイソンは、ある人物の手配で25年の刑期前に出所した。条件は、携帯電話が鳴ったら出てどんな指示であっても従うこと――。謎めいた指示は何のためなのか? 過酷な日々が始まる。
ネメシス (上) 復讐の女神
ネメシス (下) 復讐の女神
ジョー・ネスボ
集英社 2015-07-17
自己評価:

オスロの中心部で起きた銀行強盗事件。ハリー警部も加わった捜査は難航を極める。そんなある日、彼の元ガールフレンドが死体で発見された。行き詰まる銀行強盗事件の捜査。ハリーに届く謎めいたメール。そしてついに彼に、殺人の容疑が降りかかる。相次ぐどんでん返しの末に浮かぶ真相とは?
ナイン・ドラゴンズ(上)
ナイン・ドラゴンズ(下)
マイクル・コナリー
講談社 2014-03-14
自己評価:

南LAで食料品店を営む中国人が殺された。背後には、みかじめ料をとる香港マフィア三合会の存在が。追うボッシュの娘が誘拐される。誘拐された娘を救うべくボッシュは前妻とその恋人の力を借り香港を駆け回る。さ中に起こる不幸な殺人。久々のボッシュ・シリーズ。成熟の極み。
スノーマン(上)
スノーマン(下)
ジョー・ネスボ
集英社 2013-10-18
自己評価:

オスロに初雪が降った日、一人の女性が姿を消し、彼女のスカーフを首に巻いた雪だるまが残されていた。捜査を担当するハリー・ホーレ警部は未解決の女性失踪事件が多すぎることに気づく。そして、ハリーに届いた謎めいた手紙には“スノーマン”という署名があった。ノルウェーを代表するミステリー作家の登場。
終決者たち(上)
終決者たち(下)
マイクル・コナリー
講談社 2007-09-14
自己評価:

私立探偵からロス市警に戻ったボッシュが最初に手がけたのは未解決の少女殺人事件だった。難航する捜査にメディアと警察内部から批判が高まり、次第に窮地に立たされるボッシュ。重要参考人の死で密かにあざ笑う真犯人。その正体を暴く秘策はあるか?
KGBから来た男
デイヴィッド・ダフィ
早川書房 2013-05-10
自己評価:

元KGB諜報員ターボ。ニューヨークで調査員として暮らす彼は、銀行の会長マルホランドから誘拐された娘の救出を依頼された。この時から因縁深い人物が次々と現われる。今はマルホランドと結婚している彼の別れた妻、KGB時代の同僚、彼をグラーグから救い出しKGBに入れた恩人。誘拐事件を探るターボは、やがて恐るべき陰謀を知る。巧妙に練り上げたサスペンス巨篇。
天使と罪の街(上)
天使と罪の街(下)
マイクル・コナリー
講談社 2006-08-12
自己評価:

元殺人課刑事ボッシュは、かつての同僚で友人でもあったマッケイレブの死について調べ始めたところ、死亡説が有力だった殺人犯「詩人(ポエット)」の暗躍に行き当たる。猟奇的で知的な犯人は長い沈黙を破り、あらたな挑戦を突きつけてきた。猟奇的殺人犯との息詰まる頭脳戦。
4152084626シティ・オブ・ボーンズ
マイクル・コナリー
早川書房 2002-12
自己評価:

犬がくわえてきた骨。それは、虐待された少年の変わり果てた姿だった。ハリウッド署のボッシュは、この事件を解くべく、少年の家族を調べはじめる。が、そこにはさらなる悲劇が待っていた…。
41021813184102181326鷲たちの盟約(上)
鷲たちの盟約(下)
アラン・グレン
新潮社 2012-07-28
自己評価:

1943年、アメリカ合衆国。ルーズヴェルトが暗殺され、未だに大恐慌の悪夢から脱せずにいるこの大国は、今やポピュリストに牛耳られた専制国家と化している。ポーツマス市警のサム・ミラー警部補はある晩、管内で発見された死体の検分に向かうが、その手首には6桁の数字の入れ墨があった――。現代史上の”if”を大胆に敷衍した緊迫感溢れる歴史改変巨編。

  • 第五位『ミステリが読みたい!』(2013)
  • 第十位『このミステリーがすごい!』(2013)
44880249124488024920スクウェア Ⅰ
スクウェア Ⅱ
福田 和代
東京創元社 2012-02-28
自己評価:普通

薬物対策課の刑事・三田が〈スクウェア〉で出会った、清潔そうなバーテンダーの青年。この男と長いつき合いになるとは、三田は想像していなかった──。
40627379304062737949夜より暗き闇(上)
夜より暗き闇(下)
マイクル・コナリー
講談社 2003-07-15
自己評価:普通

心臓病で引退した元FBI心理分析官テリー・マッケイレブは、旧知の女性刑事から捜査協力の依頼を受ける。殺人の現場に残された言葉から、犯行は連続すると悟ったテリーは、被害者と因縁のあったハリー・ボッシュ刑事を訪ねる。だが、ボッシュは別の殺しの証人として全米が注視する裁判の渦中にあった――。
45940509644594050972エンジェルズ・フライト〈上〉
エンジェルズ・フライト〈下〉
マイクル・コナリー
扶桑社 2006-01
自己評価:秀作

LAのダウンタウンにあるケーブルカー、“エンジェルズ・フライト”の頂上駅で惨殺死体が発見された。被害者の一人は、辣腕で知られる黒人の人権派弁護士ハワード・エライアス。市警察の長年の宿敵ともいえる弁護士の死に、マスコミは警官の犯行を疑う。殺人課のボッシュは、部下を率いて事件の捜査にあたるが…。
4151790519ボディブロー
マーク・ストレンジ
早川書房 2010-12-09
自己評価:残念

元ボクサーのジョーはヴァンクーヴァーの高級ホテルで警備責任者を務めている。かつて経営者のレオを何者かの襲撃から護ったのがきっかけだった。ある夜、ホテルでレオの愛人だったメイドが殺される事件が起きる。ジョーは犯人探しを命じられるが、鍵となるレオの過去には濃密な死の香りが満ちていた…。ダークスーツがよく似合う、謙虚でクールなニューヒーロー登場。MWA賞に輝くスタイリッシュ・ハードボイルド。
406276850X死角 オーバールック
マイクル・コナリー
講談社 2010-12-15
自己評価:普通

深夜、ロスの展望台で発見された男の射殺体。後頭部に二発。怨恨か処刑か。殺人事件特捜班での初仕事に意気込むボッシュだが、テロリストが関与している可能性が浮上。FBIの捜査介入に阻まれながらも、ボッシュはひたすら犯人を追う。十二時間の緊迫の捜査を描く、スピード感溢れる傑作サスペンス。

  • 第九位『本格ミステリ・ベスト10』(2012)
45940251374594025145トランク・ミュージック〈上〉
トランク・ミュージック〈下〉
マイクル・コナリー
扶桑社 1998-06
自己評価:普通

ハリー・ボッシュが帰ってきた。ハリウッド・ボウルを真下に望む崖下の空き地に停められたロールスロイスのトランクに、男の射殺死体があった。「トランク・ミュージック」と呼ばれる、マフィアの手口だ。男の名はアントニー・N・アリーソ、映画のプロデューサーだ。どうやら、彼は犯罪組織の金を「洗濯する」仕事に関わっていたらしい。ボッシュは被害者が生前最後に訪れたラスヴェガスに飛ぶ。そこで彼が出会ったのは、あの『ナイトホークス』で別れた運命の女性、エレノア・ウィッシュだった。
4488130011血の収穫
ダシール・ハメット
東京創元社 1959-06-20
自己評価:普通

コンティネンタル探偵社支局員のおれは、小切手を同封した事件依頼の手紙を受けとって、ある鉱山町に出かけたが、入れちがいに依頼人が銃殺された。利権と汚職とギャングのなわばり争い、町はぶきみな殺人の修羅場と化した。その中を、非情で利己的なおれが走りまわる。リアルな性格描写、簡潔な話法で名高いハードボイルドの先駆的名作。
45940200034594020011ラスト・コヨーテ〈上〉
ラスト・コヨーテ〈下〉
マイクル・コナリー
扶桑社 1996-06
自己評価:秀作

ロサンジェルスを襲った大地震は、ボッシュの生活にも多大な影響を与えた。そんななか、重要参考人の扱いをめぐるトラブルから、上司につかみかかってしまったボッシュは強制休職処分を受ける。精神分析医とのカウンセリングを続ける彼は、ずっと心の片隅に残っていた自分の母親マージョリー・ロウ殺害事件の謎に取り組むことに。
4594018181459401819Xブラック・ハート〈上〉
ブラック・ハート〈下〉
マイクル・コナリー
扶桑社 1995-09
自己評価:秀作

11人もの女性をレイプして殺した挙げ句、死に顔に化粧を施すことから“ドールメイカー(人形造り師)”事件と呼ばれた殺人事件から4年―。犯人逮捕の際、ボッシュは容疑者を発砲、殺害したが、彼の妻が夫は無実だったとボッシュを告訴した。ところが裁判開始のその日の朝、警察に真犯人を名乗る男のメモが投入される。そして新たにコンクリート詰めにされたブロンド美女の死体が発見された。その手口はドールメイカー事件と全く同じもの。やはり真犯人は別にいたのか。人気の本格ハードボイルドシリーズ第3弾。
4594014178ブラック・アイス
マイクル・コナリー
扶桑社 1994-05
自己評価:秀作

モーテルで発見された麻薬課刑事ムーアの死体。殺人課のボッシュはなぜか捜査から外され、内務監査課が出動した。興味を持ったボッシュは密かに事件の裏を探る。新しい麻薬ブラック・アイスをめぐる麻薬組織の対立の構図を知ったボッシュは、鍵を握る麻薬王ソリージョと対決すべくメキシコへ。
40627662724062766280エコー・パーク(上)
エコー・パーク(下)
マイクル・コナリー
講談社 2010-04-15
自己評価:秀作
  • 第三位『ミステリが読みたい!』(2011)
  • 第六位『このミステリーがすごい!』(2011)

ロサンジェルスのエコー・パーク地区で、女性二人のバラバラ死体を車に乗せていた男が逮捕された。容疑者は司法取引を申し出て、死刑免除を条件に過去九件の殺人も自供するという。男の口から語られるおぞましき犯罪。その中に未解決事件班のボッシュが長年追い続ける、若い女性の失踪事件も含まれていた。警察小説の頂点に君臨する傑作シリーズ。
45940104154594010466ナイトホークス〈上〉
ナイトホークス〈下〉
マイクル・コナリー
扶桑社 1992-10
自己評価:普通

ブラック・エコー。地下に張り巡るトンネルの暗闇の中、湿った空虚さの中にこだまする自分の息を兵士たちはこう呼んだ。パイプの中で死体で発見された、かつての戦友メドーズ。未だヴェトナム戦争の悪夢に悩まされ、眠れぬ夜を過ごす刑事ボッシュにとっては、20年前の悪夢が蘇る。事故死の処理に割り切れなさを感じ捜査を強行したボッシュ。だが意外にもFBIが介入。メドーズは未解決の銀行強盗事件の有力容疑者だった。孤独でタフな刑事の孤立無援の捜査と、哀しく意外な真相をクールに描く長編ハードボイルド。
4594029027わが心臓の痛み
マイクル・コナリー
扶桑社 2000-05
自己評価:秀作

連続殺人犯担当だったFBI捜査官テリー・マッケイレブ。心筋症を患っていた彼は心臓移植を受け、早期引退していた。病院から退院した彼のもとにある女性が現れる。その女性グラシエラによると、いまマッケイレブの胸のなかで動いている心臓はコンビニ強盗に遭遇して絶命した彼女の妹グロリアのものだという。因縁の糸に導かれ、事件の解決にのめり込んでいくマッケイレブが到達した真相とは?
40627518444062751852暗く聖なる夜(上)
暗く聖なる夜(下)
マイクル・コナリー
自己評価:傑作
  • 第一位『週刊文春ミステリーベスト10』(2005)
  • 第二位『このミステリーがすごい!』(2006)

ハリウッド署の刑事を退職し、私立探偵となったボッシュには、どうしても心残りな未解決事件があった。ある若い女性の殺人と、その捜査中目の前で映画のロケ現場から奪われた200万ドル強盗。独自に捜査することを決心した途端にかかる大きな圧力、妨害──事件の裏にはいったい何が隠されているのか。
4150773017マルタの鷹
ダシール・ハメット
早川書房 1988-06
自己評価:秀作

私立探偵サム・スペードは、若い女からある男の尾行を依頼された。だがその仕事をかってでた相棒は何者かに撃たれ、問題の男も射殺された。嫌疑はスペードにかけられたが…。黄金の鷹像をめぐる金と欲の争いに巻き込まれたスペードの非情な行動を描く、ハードボイルド小説の始祖の不朽の名作。
4152090928スペード&アーチャー探偵事務所
ジョー・ゴアズ
早川書房 2009-12
自己評価:秀作

1921年、コンチネンタル探偵社を辞めたサム・スペードは自身の探偵事務所を構えた。持ち込まれた依頼は、密航を企てている息子を止めてほしいという銀行家からのもので、調査するうちに金貨盗難事件に巻き込まれていく。さらにスペードのもとには、いわくありげな事件が次々と舞い込んでくる。そんなある日、スペードは旧知の同業者のマイルズ・アーチャーと再会。かくして“スペード&アーチャー探偵事務所”が誕生することとなった。ハメットの研究家としても知られるゴアズが、ハードボイルドの金字塔『マルタの鷹』のルーツを描く話題作。
41020361134102036121ユダヤ警官同盟〈上〉
ユダヤ警官同盟〈下〉
マイケル・シェイボン
新潮社 2009-04-25
自己評価:秀作
  • 第三位『このミステリーがすごい!』(2010)
  • 第三位『ミステリが読みたい!』(2010)
  • 第五位『週刊文春ミステリーベスト10』(2009)

安ホテルでヤク中が殺された。傍らにチェス盤。後頭部に一発。プロか。時は2007年、アラスカ・シトカ特別区。流浪のユダヤ人が築いたその地は2ヶ月後に米国への返還を控え、警察もやる気がない。だが、酒浸りの日々を送る殺人課刑事ランツマンはチェス盤の謎に興味を引かれ、捜査を開始する―。ピューリッツァー賞受賞作家による刑事たちのハードボイルド・ワンダーランド、開幕。ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ローカス賞三冠制覇。
CATEGORY
TAG CLOUD
COMMENTS
TRACKBACKS
TRACKBACK PEOPLE
LINKS