TAG : 青春ミステリ

ありふれた祈り
ウィリアム・ケント・クルーガー
早川書房 2014-12-10
自己評価:

あの夏のすべての死は、ひとりの子供の死ではじまった――。1961年、ミネソタ州の田舎町で両親、姉弟と暮らす13歳のフランクだが、平凡だった日々は、悲劇によって一転する。少年の人生を変えた忘れがたいひと夏を描く、切なさと苦さに満ちた傑作ミステリ。アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞受賞作。
  • 第一位『ミステリが読みたい!』(2016)
  • 第三位『週刊文春ミステリーベスト10』(2015)
  • 第三位『このミステリーがすごい!』(2016)
夢幻花(むげんばな)
東野 圭吾
PHP研究所 2013-04-18
自己評価:

独り暮らしをしていた老人が何者かに殺された。遺体の第一発見者は孫娘の梨乃。梨乃は祖父の死後、庭から消えた黄色い花のことが気にかかり、ブログにアップする。ブログを見て近づいてきたのが、警察庁に勤務する蒲生要介。その弟・蒼太と知り合った梨乃は、蒼太とともに、事件の真相と黄色い花の謎解明に向けて動き出す。この世に存在しないはずの花をめぐり、驚愕の真相が明らかになる長編ミステリ。
  • 第十位『週刊文春ミステリーベスト10』(2013)
415335001Xリヴァイアサン クジラと蒸気機関
スコット・ウエスターフェルド
早川書房 2011-12-07
自己評価:普通

1914年、欧州ではふたつの勢力が拮抗していた。遺伝子操作された動物を基盤とする、〈ダーウィニスト〉と、蒸気機関やディーゼル駆動の機械文明を発達させた〈クランカー〉。両者の対立は深まり、オーストリア大公夫妻の暗殺につながった。両親を殺した一派に追われる公子アレックと、空への憧れから男装し英国海軍航空隊に志願した少女デリン。ふたりの運命はやがて巨大飛行獣リヴァイアサンで邂逅する。冒険スチームパンク三部作、開幕篇。
4150018545解錠師
スティーヴ・ハミルトン
早川書房 2011-12-08
自己評価:秀作

8歳の時に言葉を失ったマイク。だが彼には才能があった。絵を描くことと、どんな錠も開けられる才能だ。やがて高校生となったマイクは、ひょんなことからプロの金庫破りの弟子となり芸術的な腕前を持つ解錠師になる。プロ犯罪者として非情な世界を生きる少年の光と影を描き、世界を感動させた傑作。エドガー賞最優秀長篇賞/スティール・ダガー賞受賞。

  • 第一位『週刊文春ミステリーベスト10』(2012)
  • 第一位『このミステリーがすごい!』(2013)
  • 第二位『ミステリが読みたい!』(2013)
  • 4163317503ロマンス
    柳 広司
    文藝春秋 2011-04
    自己評価:残念

    ロシア人の血を引く子爵・麻倉清彬は、殺人容疑をかけられた親友・多岐川嘉人に上野のカフェーに呼び出される。それが全ての事件のはじまりだった。華族社会で起きた殺人事件と共産主義活動家の摘発。そして、禁断の恋…。退廃と享楽に彩られた帝都の華族社会で混血の子爵・麻倉清彬が辿りついた衝撃の真実。
    4652086350闇の喇叭
    有栖川 有栖
    理論社 2010-06-21
    自己評価:残念

    平世21年の日本。第二次世界大戦後、ソ連の支配下におかれた北海道は日本から独立。北のスパイが日本で暗躍しているのは周知の事実だ。政府は国内外に監視の目を光らせ、警察は犯罪検挙率100%を目標に掲げる。探偵行為は禁じられ、探偵狩りも激しさを増した。そんな中、謎めいた殺人事件が起きる。すべてを禁じられ、存在意義を否定された探偵に、何ができるのか。何をすべきなのか?
    4344017269身代わり
    西澤保彦
    幻冬舎 2009-09
    自己評価
    • 第二位『本格ミステリ・ベスト10』(2010)

    高校2年生・鯉登あかりが自宅で殺害された。おかしなことに彼女の遺体のすぐ脇に、巡回中の明瀬巡査の遺体があった。その五日前、辺見祐輔の後輩・曾根崎が女性を襲ったものの、反撃され死亡するという事件があり…。名作『依存』から九年。変わらぬ丁々発止の推理合戦、あの四人が長編で元気に帰ってきた。
    4562042958リバース
    北國 浩二
    原書房 2009-06
    自己評価
    • 第十位『本格ミステリ・ベスト10』(2010)

    誰もが振り向くような自慢の恋人をエリート医師に奪われてしまった省吾。あることからこの医師が彼女を殺してしまうと「知った」彼は、全てをなげうって奔走する。そんな省吾の「執着」に、周囲の人間はあきれ、次第に離れていってしまうのだが。やがて、事態は思いも寄らない方向へ転じていく。痛々しいほど真っ直ぐな気持ちだからこそ、つかむことのできた「真実」とは?
    4652086318虎と月
    柳 広司
    理論社 2009-02-03
    評価

    父は虎になった―─。そんなこと、簡単に信じられるものではない。ぼくだってそうだった。しかし、父に会ったという人物からもらった手紙には、父がその場で詠ったという一篇の漢詩が書かれていた。父がどうして虎になったのかを知りたい。それが波瀾万丈にして、不思議な旅の始まりだった……。言葉の魔術師・柳広司が放つ中島敦『山月記』に想を得た、奇想天外な変身譚。
    4488024386黒百合
    多島 斗志之
    東京創元社 2008-10
    自己評価
    • 第七位『このミステリーがすごい!』(2009)
    • 第四位『ミステリが読みたい!』(2010)
    • 第八位『週刊文春ミステリーベスト10』(2008)

    「六甲山に小さな別荘があるんだ。下の街とは気温が八度も違うから涼しく過ごせるよ。きみと同い年のひとり息子がいるので、きっといい遊び相手になる。一彦という名前だ」父の古い友人である浅木さんに招かれた私は、別荘に到着した翌日、一彦とともに向かったヒョウタン池で「この池の精」と名乗る少女に出会う。夏休みの宿題、ハイキング、次第に育まれる淡い恋、そして死―1952年夏、六甲の避暑地でかけがえのない時間を過ごす少年たちを瑞々しい筆致で描き、文芸とミステリの融合を果たした傑作長編。
    4334925936ラットマン
    道尾 秀介
    光文社 2008-01-22
    自己評価
    • 第二位『本格ミステリ・ベスト10』(2009)
    • 第四位『週刊文春ミステリーベスト10』(2008)
    • 第六位『ミステリが読みたい!』(2009)
    • 第十位『このミステリーがすごい!』(2009)

    姫川はアマチュアバンドのギタリスト。高校時代に結成、細々と続けて14年になり、メンバーのほとんどは30歳を超え、姫川の恋人・ひかりが叩いていたドラムだけが、彼女の妹・桂に交代した。ある冬の日曜日、練習中にスタジオで起こった事件が、姫川の過去の記憶を呼び覚ます。──事件が解決したとき、彼らの前にはどんな風景が待っているのか。

    4334076408犬坊里美の冒険
    島田 荘司
    光文社 2006-10-21
    評価

    雪舟祭のさなか、衆人環視の総社神道宮の境内に、忽然と現れて消えた一体の腐乱死体。残された髪の毛から死体の身元が特定され、容疑者として、ひとりのホームレスが逮捕・起訴された。しかし、死体はどこに消えたのか? そして、被告人の頑なな態度はなぜなのか? 司法修習生として、倉敷の弁護士事務所で研修を始めた犬坊里美は、志願してその事件を担当した。里美の恋と涙を描く青春小説として、津山、倉敷、総社を舞台にした旅情ミステリーとして、そして仰天のトリックが炸裂する島田「本格」の神髄として、おもしろさ満載の司法ミステリー、ここに登場。
    4562040386最後の一球
    島田 荘司
    原書房 2006-11
    評価

    「二番手の男」が投じた友情と惜別の一球が御手洗も諦めかけた「事件」を打ち砕く。悪徳高利貸しの巧妙な手法に騙され、多くの犠牲者を生んだ「事件」。そこに光を当てたのは、生涯「二流」だったプロ野球の投手が投じた、奇跡の一球だった。「奇跡が起こったよ石岡君」──心躍る感動の青春ミステリー。御手洗潔シリーズ長編。
    4061842412チョコレートゲーム
    岡嶋 二人
    講談社 1988-07
    自己評価

    殺されたのは中学三年の貫井直之、息子の同級生だった。作家の近内は、昨晩帰宅しなかった我が子が気になり、学校を訪ねる。そこで知ったのは秘密めいた「チョコレートゲーム」だった。いったい今、学校で何が起こっているのか? その原因がわからぬまま、新たな殺人事件が起こる。
    406270580X銃とチョコレート
    乙一
    講談社 2006-05-31
    自己評価
    • 第五位『このミステリーがすごい!』(2007)

    少年リンツの住む国で富豪の家から金貨や宝石が盗まれる事件が多発。現場に残されているカードに書かれていた【GODIVA】の文字は泥棒の名前として国民に定着した。その怪盗ゴディバに挑戦する探偵ロイズは子どもたちのヒーローだ。ある日リンツは、父の形見の聖書の中から古びた手書きの地図を見つける。その後、新聞記者見習いマルコリーニから、「【GODIVA】カードの裏には風車小屋の絵がえがかれている。」という極秘情報を教えてもらったリンツは、自分が持っている地図が怪盗ゴディバ事件の鍵をにぎるものだと確信する。地図の裏にも風車小屋が描かれていたのだ。リンツは「怪盗の情報に懸賞金!」を出すという探偵ロイズに知らせるべく手紙を出したが……。
    4062131463魔王
    伊坂 幸太郎
    講談社 2005-10-20
    自己評価
    • 第八位『週刊文春ミステリー・ベスト10』

    政治家の映るテレビ画面の前で目を充血させ、必死に念を送る兄。山の中で一日中、呼吸だけを感じながら鳥の出現を待つ弟。人々の心をわし掴みにする若き政治家が、日本に選択を迫る時、長い考察の果てに、兄は答えを導き出し、弟の直観と呼吸する。
    CATEGORY
    TAG CLOUD
    COMMENTS
    TRACKBACKS
    TRACKBACK PEOPLE
    LINKS