『水時計』/ジム・ケリー

10 18, 2009
4488278051水時計
ジム・ケリー
東京創元社 2009-09-05
自己評価
  • 第四位『本格ミステリ・ベスト10』(2010)

11月、イギリス東部の町で氷結した川から車が引き揚げられた。トランクには銃で撃たれた上、首を折られた死体が入っていた。さらに大聖堂の屋根の上で白骨死体が見つかり、敏腕記者のドライデンは調査を始めるが…。堅牢きわまりない論理、緻密に張られた伏線。CWA賞受賞作家が描きあげた、現代英国本格ミステリの傑作。
読了してみると本格だったことがよくわかる。過去の事件や伏線の張り方など、シンプルなプロットはよく練られており、安定している。

主人公の担当は本事件だけではないので、細かな雑誌ネタが同時進行しているのだが、この辺りの展開が多少ごちゃごちゃしていた。全体的に見れば必要なエピソードだが、のろのろと乱雑な展開が続くので、中盤でのペースダウンは避けられなかった。

静かで地味なストーリーなのに、語り口はユーモラス。センテンスの最後の一言が、どう考えても余計なのだが、可笑しくもあり、時にはブラックすぎて笑えなかったりと結構いい雰囲気を出していた。

ごちゃごちゃな展開も、後半には必要なものだけが残り、すっきりと整頓されてくる。地味に拡がった風呂敷は、同じく地味に収束する。すべての謎に決着がついたとは思えないが、作者の努力は伝わってくる。良質の本格ミステリだと思う。続編を読むかどうかは思案中。
2 Comments
Cozy11.17.2009 URL [edit] 

読了。

オーソドックスすぎて、退屈でした。
田舎小説であることをもっと描けていれば、面白くなったのではないかなぁと思います。

がる@管理人11.18.2009 URL [edit] 

最近こういう本格ミステリって減りましたよねー
嫌いなタイプではないんですが、確かに退屈かも。
田舎を舞台にしたミステリもいろいろありますね。
田舎をとことん利用してるのやら、微妙にスルーしてるのやら…。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
OK?
1 Trackbacks
Karma11.17.2009

水時計 (創元推理文庫)玉木 亨 東京創元社 2009-09-05売り上げランキング : 25928おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ふたたびミニボトル――...

Top
CATEGORY
TAG CLOUD
COMMENTS
TRACKBACKS
TRACKBACK PEOPLE
LINKS