『列車に御用心』/エドマンド・クリスピン

12 28, 2013
列車に御用心 (論創海外ミステリ)
エドマンド・クリスピン
論創社 2013-03
自己評価:

人間消失、アリバイ偽装、密室の謎。名探偵フェン教授が難事件に挑む。「クイーンの定員」にも選ばれたロジカルな謎解き輝く傑作短編集。
  • 第一位『本格ミステリ・ベスト10』(2014)
16編の短編が収められたパズラー好みの短編集。密室あり、アリバイあり、不可能犯罪に安楽椅子探偵と、本格のサブジャンルをたっぷり味わえる。各話が短いので、雑誌の懸賞パズルに挑戦するつもりで、謎解きに挑んでみるのもいいかも。

内容は、フェアで緻密な正に本格の王道。手掛かりの提示やストーリー運びなど、読み手想いの作品に好印象。こういう良作を読むと背筋がぴんと伸びるからいい。こんな本格はもう旧作でしか読めないのかなあ。
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
OK?
0 Trackbacks
Top
CATEGORY
TAG CLOUD
COMMENTS
TRACKBACKS
TRACKBACK PEOPLE
LINKS