このミステリーがすごい!(2017年版)

12 23, 2016
このミステリーがすごい! 2017年版
『このミステリーがすごい!』編集部
宝島社 2016-12-10

元祖、ミステリー&エンターテインメント・ランキングBOOKの決定版。
ハズレなしと絶大な信頼を誇る2016年の国内&海外新作ミステリー小説ランキングをはじめ、
過去のすべての短編を対象にした、「オールタイム・ベスト短編ミステリー 海外編」ランキングを発表。超人気作家による自身の新刊情報&特別エッセイ、人気コンテンツも充実。

海外編、国内編別にTOP10をご紹介。
【海外編:OVERSEAS】
1.熊と踊れ アンデシュ・ルースルンド /ステファン・トゥンベリ
崩壊した家庭で育ったレオら三人兄弟は、大量の銃器を入手し銀行強盗を計画をする。大胆な犯行で警察を翻弄し、次々と銀行を襲撃していく彼らの暴力性は、少年時代に父から学んだものだった。かつて彼らに何がおこったのか。実際の事件をモデルにした最高熱度の北欧ミステリ。

2.ザ・カルテル ドン・ウィンズロウ
麻薬王が脱獄し、捜査官ケラーの首には賞金が賭けられた。玉座に返り咲いた麻薬王は、抗争を続けるカルテルをまとめるべく動き始める。一方、米国も精鋭部隊を送り込み、壮絶な闘いの幕が上がる。圧倒的な怒りの熱量で、読者を容赦なく打ちのめすクライム・サーガの最高傑作。

3.ミスター・メルセデス スティーヴン・キング
かつて暴走車で多数の人々を無差別に死傷させて逃走した殺人鬼。いま犯人からの挑発の手紙が退職刑事ホッジズのもとに届いた。退職以来、生きる目的を見失っていたホッジズは、新たな犯行を阻止すべく猟犬魂を甦らせて立ち上がる。異常殺人犯と不屈の男の対決がはじまる。

4.拾った女 チャールズ・ウィルフォード
サンフランシスコ、夜。ブロンドの美しい女がカフェに入ってきた。店で働くハリーは、酔いどれの女を連れ出し街のホテルに泊まらせてやる。 翌日女と再会したハリーは、衝動的に仕事をやめ彼女と夜の街へ。彼らの胸中に常につきまとっていたのは、死への抗いがたい誘いだった。巨匠初期の傑作遂に登場。

5.宇宙探偵マグヌス・リドルフ ジャック・ヴァンス
ある時は沈毅なる老哲学者、ある時は知謀に長けた数学者、しかしその実体は宙を駆けるトラブルシューター、その名もマグナス・リドルフ。魑魅魍魎の異星人たちを相手に、白髪白鬚の老紳士マグナスの超思考が炸裂する痛快無比な宇宙ミステリシリーズは、ヴァンスのヴァラエティに富んだ世界が堪能できる連作全10篇収録。

6.傷だらけのカミーユ ピエール・ルメートル
カミーユ警部の恋人が強盗に襲われ、瀕死の重傷を負った。一命をとりとめた彼女を執拗に狙う犯人。もう二度と愛する者を失いたくない。カミーユは彼女との関係を隠し、残忍な強盗の正体を追う。『悲しみのイレーヌ』『その女アレックス』の三部作完結編。イギリス推理作家協会賞受賞、痛みと悲しみの傑作ミステリ。

7.転落の街 マイクル・コナリー
絞殺体に残った血痕。DNA再調査で浮上した容疑者は当時8歳の少年だった。ロス市警のボッシュはホテルでの要人転落事件と並行して捜査を進めるが、事態は思った以上にタフな展開を見せる。2つの難事件の深まる謎と闇。許されざる者を追い詰めていく緊迫のハードボイルド。

8.暗殺者の反撃 マーク・グリーニー
暗殺者ジェントリーは、CIA特殊活動部で極秘任務を遂行していたが、突然解雇され命を狙われ始めた。刺客の群れと死闘を繰り広げてきたが、ついに反撃に転じる。それを知ったCIA本部長カーマイケルは、辣腕の女性局員を配下に入れて、グレイマン狩りを開始する。

9.過ぎ去りし世界 デニス・ルヘイン
第二次世界大戦下のフロリダ州タンパ。愛する妻を失って以来、ジョー・コグリンは表向きはギャング稼業から足を洗い、一人息子を育ててきた。だが彼を狙う暗殺の情報がもたらされる。同じくして新たな抗争が勃発し、タンパの町は揺れ動く。社会の裏で必死に生き残ろうと足掻く男たちの熾烈な攻防を力強く描く巨匠の最新作。

10.扇動者 ジェフリー・ディーヴァー
ダンス捜査官が「無実だ」と判断した男は麻薬組織の殺し屋だった。彼女は民事部に異動し、コンサート会場で多数の死傷者が出た一件を担当。だが現場には不可解なことが多すぎた。独自の捜査を開始したダンスだったが、犯人はまたもや死の煽動工作を実行した。尋問の天才キャサリン・ダンスを二つの難題が追いつめる。


【国内編:JAPAN】
1.涙香迷宮 竹本 健治
明治の傑物・黒岩涙香が残した最高難度の暗号に挑むのは、天才囲碁棋士・牧場智久。いろは四十八文字を一度ずつ、すべて使って作るという、「いろは歌」四十八首が挑戦状。そこに仕掛けられた空前絶後の大暗号を解読するとき、天才しかなし得ない「日本語」の奇蹟が現れる。これぞ暗号ミステリの最高峰。

2.静かな炎天 若竹 七海
ひき逃げで息子に重傷を負わせた男の素行調査。疎遠になっている従妹の消息。依頼が順調に解決する真夏の日。晶はある疑問を抱く(「静かな炎天」)。イブのイベントの目玉である初版サイン本を入手するため、翻弄される晶の過酷な一日(「聖夜プラス1」)。タフで不運な女探偵・葉村晶の魅力満載の短編集。

3.真実の10メートル手前 米澤 穂信
高校生の心中事件は恋累心中と呼ばれた。週刊深層編集部の都留は、フリージャーナリストの太刀洗と合流して取材を開始するが、徐々に事件の有り様に違和感を覚え始める。滑稽な悲劇、あるいはグロテスクな妄執――己の身に痛みを引き受けながら、それらを直視するジャーナリスト、太刀洗万智の活動記録全6編。

4.半席 青山 文平
御家人から旗本に身上がるべく、目の前の仕事に励む若き徒目付の片岡直人。だが上役から振られたのは、腑に落ちぬ事件にひそむ「真の動機」を探り当てる御用だった。折れた心の真相を直人が見抜くとき、男たちの「人生始末」が鮮明に照らし出される。正統派時代小説の名品連作。

5.許されようとは思いません 芦沢 央
かつて祖母が暮らしていた村を訪ねた「私」。祖母は、同居していた曾祖父を惨殺して村から追放されたのだ。彼女は何故、余命わずかだったはずの曾祖父を殺さねばならなかったのか。あなたは絶対にこの「結末」を予測できない。磨き抜かれたプロットが、日常に潜む狂気をあぶりだす驚愕の暗黒ミステリ全5篇。

6.リボルバー・リリー 長浦 京
小曽根百合。かつて「最も排除べき日本人」と呼ばれた美しき諜報員。消えた陸軍資金の鍵を握る少年・細見慎太との出会いが、彼女を戦場へと還らせる。関東大震災後の東京を生き抜く先に、安息の地は待っているのか。VS.帝国陸軍1000人、たった二人の六日間戦争。ノンストップ・アクション巨編。

7.罪の声 塩田 武士
京都でテーラーを営む曽根俊也は、父の遺品からカセットテープを見つける。テープを再生すると、自分の幼い頃の声が聞こえてくる。それは、未解決の「ギン萬事件」で恐喝に使われた音声と同じものだった。昭和最大の未解決事件の真相を追う新聞記者と「男」がたどり着いた果てとは。気鋭作家が挑んだ渾身の長編小説。

8.おやすみ人面瘡 白井 智之
全身に“脳瘤”と呼ばれる“顔”が発症する奇病“人瘤病”が蔓延した日本。かつて感染爆発が起きた海晴市で、殺人事件が起きる。容疑者は4人の中学生。さらに、事件の真相を見抜いて死亡した男の身体に発症した、いくつもの“顔”が喋り始め―。幾通りもの推理の先に予想を超える真相が待つ。唯一無二の本格推理。

9.希望荘 宮部 みゆき
家族と仕事を失った杉村三郎は、私立探偵事務所を開業する。ある日、亡き父が残した殺人の告白の真偽を調査してほしいという依頼が舞い込む。果たして彼は人殺しだったのか。35年前の殺人事件の関係者を調べていくと、昨年発生した女性殺害事件を解決するカギが隠されていた。私立探偵・杉村が4つの難事件に挑む。

10.ジェリーフィッシュは凍らない 市川 憂人
特殊技術で開発された小型飛行船“ジェリーフィッシュ”。教授を中心とした技術開発メンバー6人は、最終確認試験に臨んでいたが、艇内でメンバーの死体が発見される。さらに、自動航行システムが暴走し、彼らは試験機ごと雪山に閉じ込められる。脱出する術もない中、次々と犠牲者が。精緻に描かれた本格ミステリ。
2 Comments
Cozy12.26.2016 URL [edit] 

がるさん、こんばんは!
今年のランキングはどうだったでしょうか?
僕はTwitterにぼやいた生活がまだまだ続いていて、読書レスな状況です。
(正月に2~3冊は読みたいな!)

読んでないのにいうのもなんですが、個人的には不作な感じがしてます。

がる@管理人12.28.2016 URL [edit] 

ご無沙汰です!

今年のランキングですが、各社出揃ったトコロでの感想は、
なかなかの豊作だったのかなーという感じです。
確かに、シリーズ続編や常連作家のランクインが目立って目新しさには欠けるかもですが、大作や力作が多かったような印象です。
個人的には『傷だらけのカミーユ』が過大評価じゃね?という気もしますが。。。
『熊と踊れ』をギリギリのタイミングで借りてきて、今必死こいて読んでます(笑
管理人ランキングは読了後にUPする予定です。

先月、今月と続けて風邪を引いてしまい散々です。
やっぱ健康が一番よねー、と実感する今日この頃。
デレさんもお体には気をつけてください。そして読書もお忘れなく!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
OK?
0 Trackbacks
Top
CATEGORY
TAG CLOUD
COMMENTS
TRACKBACKS
TRACKBACK PEOPLE
LINKS