勝手にランキング@管理人(2016)

01 09, 2017
2017年が明けてしまいました。ちょっと反省している管理人です。

だらだら読んでたらバタバタとランキングが発表され、まさかの未読と相成りました。
年末にギリギリあの作品を借りてきたのですが、上巻下巻で年越しとなったため、
2016年度中に更新できず、年明けにこっそりUPします管理人のどーでもいいランキング!
【読書数】
翻訳:37冊(26作品)
国内:11冊(10作品)
合計:48冊(36作品)

1.ミスター・メルセデス/スティーヴン・キング


2.ザ・カルテル/ドン・ウィンズロウ


3.拾った女/チャールズ・ウィルフォード


4.転落の街/マイクル・コナリー


5.熊と踊れ/アンデシュ・ルースルンド&ステファン・トゥンベリ


面白味のない結果ですみません。。
年末のランキング結果を入れ替えただけのようにも見えますね。
他にも、『ミレニアム4』やジョー・ネスボの二作品など、ナイスな作品はあったのですが、
この五作品が秀でてたなーという印象です。

1と2は迷いました。でもって3と4はさらに迷いました。
散々悩んだ末、読書中の「わくわく度」で決めてみました。
吸引力と併せて、徐々に期待が高まってくる感覚のより強い方を上位にしました。

2016年はなんだかんだ言っても豊作の年ではなかったかと思います。
非英語圏作品のランクインが増えましたね。いちファンとしては嬉しい限りです。
昨今のミステリ・シーンはもう非英語圏作品なしに語れないのではないか、
そう実感してる今日この頃。2017年もその追い風にのってどんどん翻訳してほしいなー。

2017年の抱負は特にありません(笑
マイペースにのんびり読んでいくだけです。できれば年50冊は読みたいかな。

そんなこんなで今年もよろしくお願いします。
2 Comments
Cozy01.11.2017 URL [edit] 

ふむふむ( ゚ω゚))コクコク
ふむふむ( ゚ω゚))コクコク

豊富でしたか!

2016年はブログ開設以来、最も本を読んでいませんが、次に読んでいないのは震災のあった2011年なので、やっぱり仕事の忙しさと読書量は関係してそうです。
(仕事が忙しいと、本を読むよりも体を休めたいというだけですが)

キングは、『ミスター・メルセデス』よりも先に『ドクター・スリープ』が積んであります。

がる@管理人01.13.2017 URL [edit] 

本年もよろしくお願いします!

2017年はお仕事が落ち着くといいですね。
私もデレさんのレビューを参考にしたりとアテにしてるトコロがあるので(笑

今年は年頭からヤル気になっていたのですが、
8年ぶりの「安楽椅子探偵」にかまけて、まともに読書できてません。。

『ドクター・スリープ』もいいですよ。キング節炸裂の秀作です。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
OK?
0 Trackbacks
Top
CATEGORY
TAG CLOUD
COMMENTS
TRACKBACKS
TRACKBACK PEOPLE
LINKS