このミステリーがすごい!(2018年版)

12 24, 2017
4800279283このミステリーがすごい! 2018年版
『このミステリーがすごい!』編集部
宝島社 2017-12-09

絶大な信頼を誇る国内&海外新作ミステリー小説の年間ランキング・ベスト20をはじめ、
ともにデビュー30周年を迎えた綾辻行人×宮部みゆき対談や、文学賞の受賞等ますます活躍目覚ましい恩田陸×宮内悠介対談、超人気作家たち自筆の新刊情報&特別エッセイなど、
国内・海外の今もっとも面白いミステリーが集結。

海外編、国内編別にTOP10をご紹介。
【海外篇:OVERSEAS】
1.フロスト始末  R・D・ウィングフィールド
今宵も人手不足のデントン署においてフロスト警部は、強姦・脅迫・失踪と、次々起こる厄介な事件をまとめて担当させられる。警部が捜査に追われている裏で、マレット署長はスキナー主任警部と組み、フロストを異動させようと企んでいた。超人気警察小説シリーズ最終作。

2.13・67 陳 浩基
2013年から1967年へ、1人の名刑事の警察人生を遡りながら、香港社会の変化(アイデンティティ、生活・風景、警察=権力)をたどる逆年代記(リバース・クロノロジー)形式の本格ミステリ。どの作品も結末に意外性があり、犯人との論戦やアクションもスピーディで迫力満点。

3.東の果て、夜へ  ビル・ビバリー
15歳の少年イーストは人殺しのためにLAを出た。標的の裏切り者は法廷に立つため来週戻ってくる。その前に始末しろという命令だ。イーストに同行するのは、殺し屋である弟ら少年たち。崩壊の予感と軋轢を抱えながら、2000マイルに及ぶ長い旅が始まる。孤独なる魂の彷徨を描いて絶賛を浴びたクライム・ノヴェル。

4.湖畔荘  ケイト・モートン
謹慎処分となった女性刑事はロンドンを離れ祖父の家で過ごすうちに湖畔荘を偶然発見し、70年前にそこで赤ん坊が消える事件があったことを知る。彼女は謎に満ちたこの事件を調べ、赤ん坊の姉である作家・アリスに連絡をとる。最後の最後で読者を驚かすのは、偶然か、必然か?

5.黒い睡蓮 ミシェル・ビュッシ
“睡蓮”で有名な村で発生した殺人事件。被害者は絵画蒐集家でもあった。動機は愛憎絡み、あるいは絵画取引きに関する怨恨なのか。事件を担当するセレナック警部は美貌の女教師に話を聞くうちに、彼女に心惹かれていく。三人の女性が語る三つの殺人事件。その真実とは? 読者を謎の迷宮に誘う叙述ミステリの傑作。

6.ジャック・グラス伝 アダム・ロバーツ
遥か未来の太陽系、厳しい“階層”制度に組み込まれ、貧困と圧政にあえぐ人類の前に登場したのが、稀代の犯罪者ジャック・グラス。彼の行くところには、つねに解決不可能な謎があった。哀れな囚人やミステリマニアの令嬢、太陽系一の警察官を巻き込みながら展開する、解けない謎の先にあるものとは?

7.渇きと偽り ジェイン・ハーパー
意味深な手紙を受けとった連邦警察官フォークは20年ぶりに故郷を訪れる。妻子を撃ち自殺したとされる旧友の葬儀に出るためだ。旧友の両親から捜査を依頼されたフォークはある事件の記憶を呼び起こしていく。灼熱の太陽にあえぐ干魃の町で、人々が隠してきた過去と秘密が交錯する、オーストラリア発のフーダニット。

8.その犬の歩むところ  ボストン・テラン
GIV――ギヴ。それがその犬の名だ。傷だらけで、たったひとり、山道を歩んでいた犬の名だ。犯罪が、天災が、戦争が、裏切りがあった。世界が理不尽に投げてよこす悲嘆があり、それと戦い、敗れる者たちを見守ってきた一匹の犬がいた。この世界の不条理と悲しみに立ち向かった人たちに寄り添っていた気高い犬の物語。

9.ゴーストマン消滅遊戯  ロジャー・ホッブズ
犯罪のプロとしての心得を私に教えた師匠アンジェラがマカオで危機に。すべてのトラブルを解決し、彼女を救い出し、異国から脱出せよ。――それが私の仕事だ。ゴーストマン師弟コンビが暗黒街で知略を尽くす。絶賛を浴びた『時限紙幣』続編、最高にスタイリッシュでクールな犯罪小説。

10.シンパサイザー  ヴィエト・タン・ウェン
「私はスパイです。冬眠中の諜報員であり、二つの顔を持つ男――」捕らえられた北ベトナムのスパイは、独房で告白をつづる。サイゴン陥落にともない、アメリカに亡命した南ベトナムの将軍一家。同行した大尉は、ひそかに将軍の動向を同志に報告しつづけていた。息もつかせぬスパイ小説にして皮肉に満ちた文芸長篇。


【国内編:JAPAN】
1.屍人荘の殺人 今村 昌弘
ミステリ愛好会の葉村と明智恭介は、いわくつきの映研合宿のため紫湛荘を訪ねるが、想像しえなかった事態に遭遇し立て籠もりを余儀なくされる。一夜が明け、部員の1人が密室で死体となって発見される。しかしそれは連続殺人の幕開けに過ぎなかった。奇想と本格ミステリが融合する第27回鮎川哲也賞受賞作。

2.ホワイトラビット  伊坂 幸太郎
仙台の住宅街で発生した人質立てこもり事件。SITが出動するも、逃亡不可能な状況下、予想外の要求が炸裂する。息子への、妻への、娘への、オリオン座への愛が交錯し、事態は思わぬ方向に転がっていく。「白兎事件」の全貌を知ることができるのはあなただけ。 伊坂作品初心者から上級者まで没頭度MAX。

3.機龍警察 狼眼殺手  月村 了衛
日中合同プロジェクト『クイアコン』に絡む一大疑獄。特捜部は合同で捜査に着手するが関係者が次々と殺害されていく。謎の暗殺者に翻弄される警視庁。だが事態はさらに別の様相を呈し始める。追いつめられた沖津特捜部長の下した決断とは。今という時代を反映する究極の警察小説シリーズ、激闘と悲哀の第5弾。

4.ミステリークロック 貴志 祐介
様々な種類の時計が時を刻む晩餐会。主催者の女流作家の怪死は「完璧な事故」で終わるはずだった。そう、居あわせた榎本径が、異議をとなえなければ。事故死は「秒単位で仕組まれた殺人」へ変貌する。防犯探偵・榎本と犯人たちとの頭脳戦。表題作ほか、斜め上を行くトリックに彩られた4つの事件。

5.いくさの底  古処 誠二
戡定後のビルマの村に警備隊として配属された賀川少尉一隊。しかし駐屯当日の夜、何者かの手で少尉に迷いのない一刀が振るわれる。敵性住民の存在が疑われるなか、徹底してその死は伏され幾重にも糊塗されてゆく。善悪の彼岸を跳び越えた殺人者の告白が読む者の心を掴んで離さない、戦争ミステリの金字塔。

6.狩人の悪夢  有栖川 有栖
人気ホラー作家に誘われ、ミステリ作家の有栖川有栖は彼の家を訪問する。そこには「悪夢を見る部屋」があるという。しかし翌日、アシスタントが住んでいた家で、右手首のない女性の死体が発見されて…。臨床犯罪学者・火村と、相棒のミステリ作家・アリスが、悪夢のような事件の謎を解き明かす。

7.遠縁の女 青山 文平
『機織る武家』3人が身を寄せ合う、20俵2人扶持の武家一家。生活のため、後妻は機織りを再開する。『沼尻新田』新田開発に当惑する32歳当主が、実地検分で美しい女に出会う。『遠縁の女』浮世離れした剣の修行から帰国した彼を待っていたのは、女の仕掛ける謎。直木賞受賞作に続く清冽な世界。傑作武家小説集。

8.かがみの孤城 辻村 深月
学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはこころと似た境遇の7人が集められていた。なぜこの7人が、なぜこの場所に。生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。

9.盤上の向日葵 柚月裕子
埼玉県で発見された白骨死体。遺留品である名駒を頼りに、石破と佐野が捜査を開始した。それから4ヶ月、2人が向かったのは、将棋界のみならず、日本中から注目を浴びる竜昇戦会場だ。世紀の対局の先に待っていた、壮絶な結末とは? 実業界の寵児で天才棋士。 男は果たして殺人犯なのか! ? 渾身の将棋ミステリ。

10.開化鐵道探偵  山本 巧次
明治12年晩夏。鉄道局技手見習の小野寺は、元八丁堀同心の草壁を訪れる。鉄道建設中の工事現場で続発する不審事件の調査のため逢坂山へ向かった一行だったが、到着早々、乗客が転落死を遂げたという報告を受ける。現場では、鉄道工事関係者と運送業者ら鉄道反対派との対立が深まるばかり。そんな中、更に事件が…。
2 Comments
Cozy01.03.2018 URL [edit] 

あけましておめとうございます。
今年もよろしくお願いします。

本全然読めてないですが、毎年、年50冊!って気持ちは変わりませんので、読書の時間を作りたいな。

がる@管理人01.04.2018 URL [edit] 

あけましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

私も年50冊を目指してはいるのですが、なかなか厳しいですねー。
今年は年明けから人気シリーズの続編が出たりするので、
それで勢いをつけていきたいです。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
OK?
0 Trackbacks
Top
CATEGORY
TAG CLOUD
COMMENTS
TRACKBACKS
TRACKBACK PEOPLE
LINKS