『特捜部Q―自撮りする女たち』/ユッシ エーズラ・オールスン

04 05, 2018
特捜部Q―自撮りする女たち― (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
ユッシ エーズラ・オールスン
早川書房 2018-01-10
自己評価:

特捜部Qに閉鎖の危機が訪れる。検挙率の上がらないQには周囲から厳しい目が注がれていた。そんな中、王立公園で老女が殺害される事件が発生。さらには若い女性ばかりを襲うひき逃げ事件が――。次々と起こる事件に関連は? 一方、ローセは苦悩の淵に…… 。
シリーズ第七弾は多くの事件が複雑に絡み合い、カールたちは東奔西走大わらわ。そこへローセのヘヴィーな過去が切込んでくるというボリューミーな展開。

事件の背景にあるのは福祉社会の暗部。加害者、被害者とも女性なので、同性故の共感できる部分もちらほら。両方の立場に立つと確かにどちらもムカつくよね。だからと言ってこういう手段に出る? 動機の部分で説得力に欠け、自撮り女たちの行動も無理矢理っぽい。

完成度の高いシリーズなので面白く読める安定感はあるけれど、今回は複数の事件とローセの過去という別個のストーリーが並走しているように思えて、読書中はモヤモヤが強かった。
2 Comments
Cozy04.14.2018 URL [edit] 

新刊出たぁ!!!って、Amazonから届いた『自撮りする女たち』を手にしたものの、『吊された少女』を読んでいないことに、気付く(笑)

よむぞー!

がる@管理人04.16.2018 URL [edit] 

例によって『吊るされた少女』のストーリーをほとんど忘れてしまったのですが、
未読でも問題ないと思いますよ、多分。。

私もやっとウィンズロウの新作が図書館に入荷したので、
読むぞー!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
OK?
0 Trackbacks
Top
CATEGORY
TAG CLOUD
COMMENTS
TRACKBACKS
TRACKBACK PEOPLE
LINKS